谷水農園について

夏のきゅうり

こんにちは。谷水農園と申します。
当農園では、循環農法をもとに、少量多品目にて年間60種類程の野菜と米・栗・漬物等を作っています。
循環農法とは、虫・草・菌を敵としない、すべては循環している、という考えに基づいた完全無農薬無化学肥料の農法です。
循環農法の詳しい内容はコチラ
季節の野菜セット(2500円前後・送料別)のほか、自家産野菜の漬物 (化学調味料・食品添加物不使用)、米も注文承ります。定期発送、単発注文など、さまざまありますので、詳しくはご連絡ください。

【 農園主より皆様へ 】

もともと神戸の出身でして、新規就農で丹波に移住しました。18歳の頃、物質的な欲求が落ちて、心の探求に矢が刺さり、それ以来一直線に生き方を探し求めてきました。そして百姓にたどり着いて、すべてがここにあると感じました。就農して間もなく、循環農法を提唱している赤峰勝人氏に出会い、結婚もして百姓生活の地盤が出来たことで、ひたすら百姓道をまい進してきました。

出来る野菜達は、生命がありエネルギーのある、食べる人が元気になるものをと心がけています。そのために、種子をつなげない遺伝子組み換えやF1の種子は使わないようにしていますし、出来る範囲で種とりもしています。

種子を蒔く時に怒りの気持ちで蒔くと種子が死んでしまいますので、野菜に接する時、畑に入る時は、怒りやイライラした気持ちにならないように、常に明るい気持ちでいることを心がけています。

水は波動や触れたものの情報を記憶すると言われていますが、野菜もほとんど水で出来ていることを考えますと、作り手の想い・感情が野菜達に伝わることはもっともなことでしょう。人は本来大いなる歓びの中で生きていけるとある方が言っておりました。まさにそのような生き方が野菜達に伝わり、野菜達もそれを現わしてくれる、そんな野菜達をいただくことで食べた人も元気になると考えてもいいように感じます。つまり、作り手の生き方によって野菜は変わるということです。

その野菜達と向き合い、自然界のこと、宇宙のことを考えていきますと、楽しみがつきません。そんな当農園の野菜達を通じて人の和が広がっていけば、こんな嬉しいことはありません。良きご縁があることを、願っております。

冬の大根

所在地

〒669-4274
兵庫県丹波市春日町棚原1539-2
Tel&Fax 0795-75-1787

谷水農園

(代表 谷水大祐)